中科華星新材料有限会社訪問を歓迎します!
    • ---- Language ----
グローバルサービスホットライン:

trade@zk-hx.com

会社概要
ホーム > 会社概要

中科華星新材料有限会社は、中国科学院理化技術研究所と、江苏华星重工机械有限会社によって設立されました。そして、中科華星新材料有限会社は、中空粉体ガラス微粒子(マイクロスフェア)の研究と生産に特化するハイテク企業です。


近年、国家の関係機関のサポートにより、中国科学院理化技術研究所で、新世代の微小ガラスビーズ合成テクノロジーの研究開発において飛躍的な進展がなされました。そのテクノロジーは、製品手配において、多くの多様性、シリアル化(個別識別化)、そして、高機能化を達成しました。そして、生産工程では、毒性が無く、無公害の原材料の使用する事で、グリーン環境保護とエコロジーバランスを達成しました。中科華星新材料有限会社は、それらの(達成)状況化で、大量生産を実施しています。


中科華星新材料有限会社は、江苏省靖江市にあるハイテク企業であり、中国科学院理化技術研究所(靖江) 中空粉体ガラス微粒子(マイクロスフェア) 省エネ材料技術センターは多くの無機材料分野のエキスパート、博士及び、その他科学研究者数十人から構成されています。中国科学院理化技術研究所試験室主任が技術センターの研究開発の責任者となっており、現在、多くの特許の取得に成功しています。


国内経済発展の戦略的需要により、中科華星新材料有限会社は、中空粉体ガラス微粒子(マイクロスフェア)の世界トップクラスを目指しながら、重要な課題や苦労に果敢に挑戦し、道徳尊重、伝承卓越、真実追及、科学発展の原則を忠実に順守致して、全ての分野のお客様にサービスを捧げます。